ホームベーカリー,活用

食パン作り

最近ホームベーカリーだけでの食パンは作っていないと書きましたが、材料入れてスイッチ入れるだけなので便利は便利です。
時間的には私がよく使うモードでパンを焼くと、3時間50分ですね。
この食パン作りもいいんですけどね・・・ただ羽の部分があるので、焼きあがってパンを抜くと穴が開いてしまうのです。

 

それが難点で最近は生地だけ練ってオーブンで焼くという事をしています。
しかしオーブンがその設定温度にならないので、10-20度あげて焼くとちょうどいい感じ。
なんてオーブンだって感じですよね。

 

コツをつかむまでは失敗の嵐です。でも今でも忘れてレシピ通りにしてしまい焼きが甘い時もシバシバ。
ガスオーブンが欲しいナと思う今日この頃。

 

そうそう最初にうちのは自動投入がないと書きました。パナソニックのやつは自動投入があるので、ナッツなどのあとから混ぜるものは自動投入口?みたいなところに入れておいて(洗濯機でいう柔軟剤入れみたいな感じですね)時間になたらそこが開閉して投入してくれるそうです。

 

我が家のは「ピー」という音がなるのでそのタイミングで投入します。まぁいわゆる人力ですね。
後から投入するものがない時は邪魔でしょうがないですが、設定はそのままで鳴らしています。

 

関連ページ

ケーキ作り
本日初めて説明書についているチョコケーキを作ってみることにしました。
天然酵母パン
そうそうこのホームベーカリー−の最大の特徴は天然酵母パンが焼けること。
こねこね機能を使いましょう
私はてごねってやり方がわかりません。
いろんなパン
普通のパンを作る際には型なんていりませんが、食パンをつくりには必要です。